ヒューリックリート投資法人は非常に話題に上がりました。そして結果も勿論かなりの物でした。各月ごとの期待の銘柄や、初値予想を立てていくことで確実に収益へと繋がる投資が可能です。

IPOの購入は選考会のない平等抽選で

初値が高騰できるIPOというのは是非とも公募で手に入れたいものですが、一般の人が初値高騰が期待できるIPOを手に入れるのは少し難しいものとなっています。
確実に利益がでるような銘柄というのは証券会社によっても魅力的な商品ですから、選考会のようなものを開いて上得意の顧客に対してどのように配分するのかという話し合いが行われることもあります。
選考会というほどではなくとも、上得意を優遇しようとするのは証券会社としても商売ですから当然のことであり、小口の客というのはその選考会に選ばれることすらありませんから欲しいと思っても簡単に手に入れることはできません。

しかし、IPOといえども全て証券会社の裁量によって配分されるわけではなく、一部は一般の利用者にも配分をされるので、そのようなものを上手く当選することができれば購入をすることも不可能ではありません。
ところが、この段階であっても証券会社によっては当選確率に差をつけることで優良客を優遇することが多いため、あまり手数料を落とさない一般客は購入が難しくなってしまうこともあります。
そのような時には完全に平等の抽選の証券会社を利用して、申し込みをすれば当選の確率をアップさせることができます。
平等の抽選であれば大口の客も小口の客も同じ確率で当選を期待することができますから、相対的に小口の客が有利になるということになります。
当然このような抽選をしている証券会社にはそれを求めて申し込みをしてくる利用者も増えるので、劇的に当たりやすくなるというわけでもありませんが、それでも裁量によって配分をされる証券会社を選ぶよりははるかに人気のIPOを購入するチャンスが増えることになります。